Jan 25 2018

ドレス:スタイルチェンジのおすすめ②

こんにちは。ウェディングプランナー兼ドレスコーディネーターの石井です。

昨日に引き続き、本日は挙式・フォトツアーでのスタイリングをご紹介致します。

 

まずは挙式でのスタイル。

歴史ある教会での挙式は、厳粛な雰囲気にマッチした落ち着いた大人っぽいスタイルで。

 

教会の雰囲気に合うようにと選ばれたのは、

コスチュームジュエリーのトップブランド「MIRIAM HASKELL (ミリアム ハスケル)」のヘッドドレスとイヤリング。

https://www.miriamhaskell.com

存在感のあるデザインで、シンプルなデザインのドレスのポイントになりますね。

ご新婦様のイメージされていた通り、ヴィンテージゴールドのカラーがSt.James教会の雰囲気ともマッチしています。

 

続いてのフィレンツェ市内のフォトツアーでは、大振りなイヤリングに変えて、華やかなスタイルにチェンジ。

こちらはNY発のブランドErickson Beamon(エリクソン・ビーモン)のもの。

http://ericksonbeamonshop.com/home/

存在感のあるイヤリングに負けないようにと、ヘッドドレスはブーケとおそろいの大きめの生花に変えたことで、

お顔周りがぐっと華やかな印象に。

 

真っ白なバラと芍薬をベースに、アクセントとしてグリーンをプラスしたクラッチブーケが

ドレスの美しさを引き立てます。

そして、白と赤のコントラストもとても印象的です。

鮮やかな赤のリップがウエディングドレスやご新婦様の肌の白さを際立たせていますね!

 

ご新郎様の黒のタキシードとの相性も抜群です。

 

明日は、フィレンツェ郊外でのフォトツアーでの3つめのスタイルをご紹介させて頂きます。

ブログランキングというのに参加してみました。
楽しんで頂けたら、是非クリックをお願いします ↓↓↓

br_decobanner_20091028185104

le Maestro(ル・マエストロ)の
オフィシャルホームページはこちら↓↓↓
ウェディングに関するお問い合わせはこちらからお願い致します。

site2

© 2017 le Maestro. All Rights Reserved.