Jan 16 2013

雪のドイツ、デュッセルドルフから。

こんにちは。ドイツ在住ウェディングプランナーの朝倉です。
この数日の雪の影響にも関わらず、東京で行われているル マエストロの相談会には
連日多くの皆様にご足労頂いているとの報告を受けております。
こちらヨーロッパからも、心からの感謝と御礼を申し上げます。
さて、雪と言えばドイツ?!
ドイツの冬=寒い=雪…と思われる方も多いのではないでしょうか。
実際私も冬のハンブルクからベルリン、そしてドレスデンとドイツの北部を移動した際は、
正に雪、雪、雪。冬の厳しさを痛感する旅となりました。
恐らくドイツの半分以上の地域はそのイメージ通り、
ドイツの冬=寒い=雪 なのかもしれませんね。
因に私の住むデュッセルドルフはドイツ西部のライン川沿い、
車で2時間も行かないところにオランダ、ベルギーの国境があり、
国内でも比較的温かいところに位置します。
実は積もるような大雪になることは滅多になく、
昨年末も気温5度から10度の比較的温かいクリスマス、大晦日を過ごし、
心配と言えば、雪ではなく雨による影響でした。
それが昨日今日と、デュッセルドルフも珍しく雪の積もる朝を迎えています。
2日連続、目覚めると一面雪景色のデュッセルドルフに歓声をあげ、
雪の影響で高速道路は400kmの渋滞。交通網の混乱等多少の不便はあるものの、
ちょっと特別で新鮮な日常を味わっています。
IMG_1443
デュッセルドルフ冬
ここで私の住むデュッセルドルフについて少しご紹介させて頂きますと、
デュッセルドルフのあるノルトラインヴェストファーレン州はドイツ連邦共和国16州のなかでも
最多人口を有しています。
この州にある外国企業は約5,000社、その内日本企業は500社に上ります。
ドイツ第3の主要国際空港であるデュッセルドルフ国際空港からは175都市へ運行しており、
中央駅からは一日190本以上の国内、国際特急が発着しています。
市内には日本の食材店、ベーカリー、書店、レストラン等あり、
ドイツ在住日本人に向けた情報誌等も充実、
私にとってはヨーロッパにいても常に日本を感じることが出来る大変贅沢な環境です。
デュッセルドルフ 冬
ここ数年、ル・マエストロではヨーロッパ在住のカップルからのお問い合わせも
たくさん頂戴しておりまして、デュッセルドルフ在住の方からのお問い合わせも
少なくありません。
私たちはこういった傾向を受け、現在2013年度に向けて、
デュッセルドルフ在住の日本人の皆様に向け、
ウェディングやフォトシューティング等のサービスも充実させていこうと
思っております。乞うご期待下さいませ。
お問い合わせはこちらまでお願い致します。
info@le-maestro.com
ブログランキングというのに参加してみました。
目指せ、トップ10!ぜひクリックして、応援して下さい。 ↓↓↓

br_decobanner_20091028185104

le Maestro(ル・マエストロ)の
オフィシャルホームページはこちら↓↓↓
ウェディングに関するお問い合わせはこちらからお願い致します。
site2

© 2017 le Maestro. All Rights Reserved.