Feb 21 2013

ドイツ、デュッセルドルフの カーニバル

こんにちは。海外在住ウェディングプランナーの朝倉です。
先日デュッセルドルフの冬の風物詩「カーニバル」が盛大に行われました。
デュッセルドルフのあるドイツ西部 ( マインツ、ケルン等 ) は特に有名で、
断食節に入る前のイースターから逆算して46日前、毎年2月~3月にカーニバルが行われています。今年は2月7日がWeiberfastnacht ( 女性の祭り)、そして2月11日がRosenmontag (バラの月曜日)でした。
デュッセルドルフカーニバル
Weiberfastnacht ( 女性の祭り)は女性無礼講の日? ともいわれ
この日は女性が男性のネクタイをはさみで切り、キスをしても良い ( ! ) ということになっています。本来は市場の女性たちが、この日一日だけ市長に変わって街を治めたということから
この風習が来ているそうです。
メーンイベントは11日のRosenmontag (バラの月曜日)にやってきます。
デュッセルドルフの旧市街から街の中心部に向けて72台の山車によるパレードが続き、
山車の豪華さと面白さ、そして子供たちにはお菓子がばらまかれたりと
このイベントにたくさんの人が集まりました。
デュッセルドルフカーニバル
デュッセルドルフカーニバル
パレードに参加する人々も、見物人もそれぞれに仮装をし、
私も街で修道女に祈ってもらったり、ドラキュラに話しかけられたり…
皆見かけだけでなく、その仮装の役になりきっています。
デュッセルドルフカーニバル
デュッセルドルフカーニバル
冬の暗い季節を一気に明るくしてくれる大イベントです。
ブログランキングというのに参加してみました。
目指せ、トップ10!ぜひクリックして、応援して下さい。 ↓↓↓

br_decobanner_20091028185104

le Maestro(ル・マエストロ)の
オフィシャルホームページはこちら↓↓↓
ウェディングに関するお問い合わせはこちらからお願い致します。
site2

© 2017 le Maestro. All Rights Reserved.